美ボディを維持する運動の方法

    美ボディを維持する運動の方法

    運動なしにスリムな体は作れません。自分のできる範囲で有酸素運動と筋力トレーニングをすることで、美しいプロポーションを維持することができます。筋肉は何歳になっても鍛えれば増えます。筋肉をつけると基礎代謝量が増え、同じ食事量を摂っても太りにくい体になります。

  • 手軽な有酸素運動

    もっとも効果的で、簡単な有酸素運動はウォーキングです。できるだけ荷物を持たずに背筋を伸ばして、太ももの付け根から大きく足を出して歩きましょう。
    天候の悪い日などは、室内でその場足踏みをしてもウォーキングと同じ効果が得られます。また、水泳やエアロビクス、ランニングマシーンなどを20~30分位すると効果的です。

  • 美ボディを維持する運動の方法

    筋トレで脚と腕とお腹とお尻の4つに筋肉をつけると美ボディに

    筋トレは、細切れの時間でもおこなうと効果を得ることができます。筋肉トレーニングを始めると、まずお腹が痩せますよ。

    ・スクワット。脚の筋肉をつけるにはスクワットが一番効果的です。両足を肩幅に広げて立ち、腕はまっすぐ前に出して、背筋を伸ばしひざをゆっくり曲げ、約2秒そのままにして、ゆっくり元に戻ります。

    ・腕立て伏せ。腕を鍛えるには、体を床につけ両手を肩幅よりやや広めに開き、指先はやや内側に向けてゆっくりひじを曲げます。ゆっくりおこなう方が二の腕のたるみの解消にも効果的です。

    ・腹筋。仰向けに寝ころび、ひざは90度に曲げ、おへそを覗き込むように上体を起こし、2秒ほどそのままの状態を保ち、ゆっくりと体を元に戻します。

    ・お尻の筋肉を鍛える。壁などに手をつき、3秒間かけて片足ずつ後ろに引き上げるとお尻の筋肉が鍛えられます。上げたところで2秒間静止し、ゆっくり元に戻します。*20分の有酸素運動と脚、腕、お腹、お尻の4つの筋トレを1日おきに10回ずつおこないましょう。有酸素運動は、10分ずつ2回おこなっても同じ効果が得られます。

  • まとめ

    普段から運動習慣のない人が、いきなりジョギングや筋トレをはじめると、膝痛や腰痛の原因となってしまうこともあるので無理をしないようにしましょう。モテる女性は、さりげなく習慣にして美ボデイを維持しているようです。