背中ケアしたらモテるかも!

    背中ケアしたらモテるかも!
  • モテる女性は、背中ケアもおこたりません。

    ふだん自分の背中は目に入らないものですが、あらためて全身を鏡に映し横から見ると、背中の肉が盛り上がっていたり、猫背なのに気づくことがあります。また、背中をよく見るとニキビなどの吹き出物やシミがあることに気づいたりもします。

  • 背中ケアについて

    背中を洗うときにはタオルに石鹸をつけて、つい力まかせにゴシゴシとこすってしまいがちですが、この洗い方が背中のニキビやシミの原因になることが多いようです。さらに体を洗ってからシャンプーをする人は、シャンプーのすすぎ残しが肌のトラブルの原因となっているようです。
    体を洗う順番としては、シャンプーをしてから体を洗う方がよいようです。入浴後、背中に乳液などをぬりにくい人は、洗面器に乳液を少量とかして、かかり湯にすると、保湿効果が得られます。体を拭くときも、こすらずに優しく拭くようにしましょう。

  • 姿勢を正すのも背中ケアのひとつです

    背中をケアしたいけど手が届かないという人は、姿勢が悪く体が歪んでいるからかも知れません。いくら背中をケアしても、猫背でお腹が出ていたのでは美しい背中とは言えません。日々の生活の中に簡単なストレッチや筋トレを取り入れ、姿勢を正す習慣をつけるようにしましょう。

  • 背中ケアしたらモテるかも!

    背筋を鍛える簡単な筋トレ

    日常生活の中では前かがみの姿勢が多いのに対して、体を後ろにそる姿勢は意識しておこなわないとできません。立ったまま壁に背をあてて、バンザイバイをしたり、うつ伏せになってバイザイのポーズをするだけで背筋が鍛えられます。慣れると、うつ伏せに寝転んで頭の後ろで手を組み、背そらしをするとより効果的です。

  • まとめ

    背中の洗い方に気を付けたり、背筋を伸ばすだけで、だんぜん美しい背中美人になれます。毎日、背中ケアに気を付けるとともに、背筋運動を習慣にして姿勢をよくすると、肩こりや腰痛の予防にもなります。背中ケアをして、健康と美容を同時に手に入れましょう。